こそだて寺子屋 ふんわりこ

こそだて寺子屋 ふんわりこ」という優しい名前のサイトがあります。

運営者は あかねさん。サイトをぜひ読んでいただきたいのですが、あかねさんも辛い子ども時代を経て、今を生きている方です。

「幸せな子育てがつながっていくことを目指しています」

温かい言葉と、具体的な子育てにまつわる情報が書かれています。

その中で「虐待サバイバー写真展」の紹介をしてくださいました

虐待は子どもの権利を奪うこと、写真で伝わる「言葉にならない」ものに言及してくださってます。

そしてテーマである「生きている」に共感してくださり、嬉しく思います。

みなさん様々な形で子どもをめぐる環境を変えていこうと必死です。

このつながりが広がりになりますように。

虐待サバイバー写真展

親からの虐待を経験し、それでも親の手から生きのびたサバイバー達の「生きている」写真を撮っています。 これから先の道に希望が満ちていくような願いを込めて作ったサイトです。 被写体になってくれる方、募集しています。 NHKをご覧になられた方へ 2018年は撮影はしておらず、来年の撮影を受け付け中です。15人の撮影後、虐待サバイバー写真展は、書籍化、実際の写真展に向けて動き出します。